パチンカス 借金

どこに相談したらいいのか

借金まみれから復帰

僕は完全にパチンカスだったなと自分でも思うのですが、1年前くらいまで借金がやばい状態になっていました。

 

友達からお金借りている間は良かったのですが、消費者金融から借りるようになってから金利を支払わなくてはいけなくなりましたがトータルするとトントンくらいだったので特に気にしていませんでした。パチンコにぶっ込む金額を考えたら金利って安いものですからね。でも、ある時勝てない時期が続いて一気に借金が膨らんで大変なことになっていったんですよね。。。

 

消費者金融って限度額までは自分の貯金のような錯覚があるので何か勘違いしてしまったようなんです。

 

でも、パチンカスって自覚はあっても根っからのギャンブラー気質で行くとこまで行ってしまうんですよね(p_-)これってある意味しかたのないことなのかなって思ってしまいます。ギャンブル経験のない人は外野からうるさく言いますが、結局体験してみないとパチスロとかギャンブルの魅力や魔力って分からないものですからね。

 

本気でヤバいと思ったのは勝った月でも借金の返済の方が上回ってしまった時です。正直これは詰んだなと思いました。

 

でも、ダメ元で債務整理を頼んでみようと思って知ったのがこのサイトです。

 

相談無料なのでとにかく申し込んでみようと思ったんです。
それで説明を聞いてみると僕の場合は筋の良くない借金もあって、借金減額が期待できて、月々の返済額も減らすことが出来るでしょうとのことで頼むことにしました。

 

実際、こんなことは素人には無理なので相談して本当に良かったと思います。相談するだけだったら無料なのでもしパチンカスで借金まみれの方は無料相談を受けてみるといいですよ。何かヒントになるかもしれませんし。
>>無料の債務整理相談詳しくはこちら

 

匿名で借金が減らせるか知りたい

匿名で借金が減らせるか知りたい場合はネットで出来る無料診断を試してみるといいですよ。

 

やっぱり借金ってデリケートな問題ですからまずは匿名で相談してみたかったりしますよね。。。そんな場合は手軽にパソコンやスマホで40秒診断をしてみるといいですよ(^o^)
>>匿名無料診断はこちら

 

借金まみれの体験

商売の失敗とパチンコ

私事により会社を退職しました。3か月の?待期期間を終えて基本手当を貰いながら、パチンコに明け暮れていました。勝つこともありましたが負けることのほうが多く、お金もつぎ込むので貯金もスコップで砂の山を掬うようになくなっていきます。
これではいかんと思い、勤めていた時に着物や宝石、寝具などを販売していたのですが、自分で商売をすることにして「和楽」を起ち上げました。法人登記するわけでもなく自分で勝手に作っただけですが・・
早速旧知の問屋さんに回って挨拶がてら商品を委託してくれるようにお願いして、商品を調達しました。
それを持って売りに行きましたが、暖かく迎えてくれるお客様もたくさんいて、順調に売り上げを上げることができました。
しかし以前の会社から客のところへ行かないでくれとクレームが来て困りました。元々私が個人的に見つけたお客様のところへも行くなと煩いので弱りました。
そこで商売に二の足を踏むうちにまたパチンコをやり出し、商売からも遠ざかってとうとうお金に困るようになりました。
着るものは一切新調せず、あるもので回してジーパン一つ買えません。地デジ化を機にテレビもなくなりました。
押し入れや物置にあるものをリサイクルショップに売り、小中学校時代に集めた切手を専門店に売りましたが、安くしか売れずがっかりしました。他にも生命保険の解約返戻金を担保に金を借りたり、キャッシングを利用して、パチンコの金だけは工面していましたがとうとう返済しきれなくなり無料の債務整理相談に申し込んでみることにしました。自分でも借金まみれのパチンカスだったと思います。
今は何とか再就職し、給料は高くないですが、毎日仕事があり少額の返済をしながらですがTVも見れてささやかな生活を送っています。

 

大学生から続く借金問題

大学時代、親から仕送りはしてもらっていたのですが、つい家賃や水道代が払えなくて、水道が止められた時の話です。彼女にしたいと狙っている女の子がいまして、プレゼントや食事代などで、結構彼女にはお金を使いました。しかし頃合を見て告白したら見事に振られてしまいました。
彼女に振られたことでムシャクシャしていたことや彼女に使ったお金がものすごくもったいなく感じ、それを取り返そうとついパチンコに手を出してしまいました。ちょっと出ては回収されての繰り返しで、結局何万円ものお金をパチンコで使ってしまいました。
狙っていた子に使ったお金も結構なものなので、家賃が払えず、またパチンコで家賃代を稼ごうと思っているうちにドツボにどんどんはまっていきました。結局家賃や公共料金を2〜3ヶ月支払いを滞ってしまったところ、ある日水道がでなくなりました。水道局に問い合わせると水道代を払っていないからということで、さすがに水のない生活は厳しいと考え、キャッシングとパチンコのハイブリッドで返済しようと思ったのですが結局ドツボに。。どうにも首が回らなくなったので結局無料の債務整理相談を利用しました。
今はコツコツ返済しているのですが、相談した先生に家族にばれないようにしてくれとお願いしましたのでまだ家族は借金のことを知りません。
>>まずは匿名で無料診断